2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 何も書かないで行くのは寂しいので | トップページ | アクシデント »

2019年2月24日 (日)

今日のこと

「第20回アクトスマスターズスイミングカップ」に行ってきた。
通称「アクトス杯」と言っているが、アクトスで水泳を習っている人が全国から集まり、各スポーツクラブの成績を競うことよりも、和気あいあいの雰囲気の中で楽しむというもの。
私は、主人の応援兼付き添いで行ったのだが一日中というのは疲れる。

1_2

今日は、辺野古沖の埋め立てへの賛否を問う県民投票日だった。
琉球新聞速報によると『埋め立て「反対」の得票が県民投票条例で知事が「結果を尊重」し、首相と米国大統領への通知を義務付けた全投票資格者数(有権者数)の4分の1に当たる約29万票を上回ることが確実となった。』
投票の結果に法的拘束力はないというものの、県民の意志は強い。

オバマ元大統領が作った「We The People」という電子署名サイトに、ハワイ在住の沖縄系4世の男性が発起人になって始められた「県民投票まで辺野古、大浦湾の埋め立てを止めてほしい」と題したトランプ大統領宛て嘆願書に、私も昨年暮れに署名したし、2019/1/30で210,000筆突破したとのこと。沖縄の人にとってこの署名は大きな力になったと思う。
今日の投票の結果は、取り敢えずよかった。
安倍官邸がいつも言う「沖縄県民に寄り添って」なら、民意を尊重してほしい。
それでこそ民主主義国家だ。



« 何も書かないで行くのは寂しいので | トップページ | アクシデント »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日のこと:

« 何も書かないで行くのは寂しいので | トップページ | アクシデント »