2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 睡眠 | トップページ | 夜の梅 »

2019年2月11日 (月)

生物時計

関東は、また雪だとか。
こちらもどんよりした寒い一日になりそうだ。
犬もブルブル!

いつも散歩に行く神社境内の梅は、まだまだ満開には遠い。
梅は、桜などに比べて休眠が浅いために
開花時期が天候によって大きく左右されるそうだ。
高温・適湿・多照の年は開花が早まり、
乾燥の激しい年や気温の低い年は、やや遅くなるとか。

何かで読んだことのある生物時計の話。
例えばお母さんのお腹にいる赤ちゃんは、お腹の中にカレンダーがあるわけでもない、
時計を持っているわけでもないのに、時満ちればお母さんのお腹から出てくる。
赤ゃんは、その体で時をキャッチしているのだ。

ある種の植物にも時刻を決めて花開く性質があるそうで、
朝顔は暗い所に置かれていても、24時間ごとに花が開くそうだ。

飼い犬が5:30分になると必ず吠える。
これがなんとも正確であることには驚かされる。
彼もまた、身体の中の生物時計が散歩や食事を要求しているのであろう。
いずれも生物時計を体の中に隠し持っていて、自然のリズムを体で感じ取っているのに違いない。

3jpg_2

« 睡眠 | トップページ | 夜の梅 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生物時計:

« 睡眠 | トップページ | 夜の梅 »