2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 地ビール | トップページ | マイフォト »

2007年5月31日 (木)

何もなくても立派な毛皮があるよ

Img_8633_1

コロの満3歳の誕生日。人間の年齢に換算すると、およそ28歳。
もう立派な大人、家族のものが外出から帰宅しても吠えないくせに
門扉の向こうに他人の足音を聞いただけでも吠える。
玄関まで人が入って来るものなら、ワンワンと大騒ぎ。
防犯上とてもありがたいことだが、ちょっと吠えすぎかも。

私の場合、犬を飼っているくせに犬の鳴き声が気になる質だから
そんなときには、犬の鼻先に酢水スプレーを噴射する。
とたんに鳴くのをやめ、鼻をクスン!クスン!
静かになって、首をかしげ私をじっと見つめる。

誕生祝いはない
特性ケーキなんって飼い主の自己満足にすぎない。
高価な洋服なんって趣味は、私にはない。
第一、コロが喜ぶわけはない。

« 地ビール | トップページ | マイフォト »

コメント

>ゆーきさん
そうなんですよ。
オークションで落札したんです。
実物を見てからで良いということだったので
新幹線で静岡まで行きました。
ブリーダーさんがすごくいい人だったし
即決でつれた来ました。
だから、コロは新幹線に乗ったんですよ。
車で移動する犬は多いけど、新幹線に乗った犬はそうそういないのでは・・・

年は無論わかってませんよね。
馳走をしてやればよかったかなぁ~

コロちゃんお誕生日おめでとう!
もう三歳ですかー。
hitujiさんがオークションで犬を落札した、と聞いてびっくりしたのはもう三年前なのですねー。
早いなー。

ケーキとかあげても、コロちゃんには意味がわからないですよね。
飼い主の自己満足ですよね。
よかった、そういう飼い主もいて…。

>益樹さん
ありがとうございます。
今、コロが我が家に来てからの写真を取り出して眺めていたのですが
顔つきも、ずいぶん変わってきていますね。
ころころしていたコロ、いぶかしげに首を傾けているコロ、やたらにアマ咬みをしていた幼稚なコロ・・・
今では、すっかり成犬の顔です。
毎日見ていると気が付かなくっても、写真を見れば成長過程がわかります。
一昨日はフラリァの薬をもらいに獣医院に連れて行きました。
体重が46キロ。少々体重を落とした方がいい、と言われました。
散歩の距離を増やそうと思います。

コロちゃん、3歳のお誕生日、おめでとうございます!
もう、分別ある立派な大人ですね。
仰るとおり、高価な洋服を着せても、犬は特段に喜ぶわけでもないし、飼い主の満足だけかも知れません。ケーキはちょっと喜ぶかもしれませんが・・・
自分の年齢を理解して歳を数えるのは人間だけで、犬には自分の年齢の概念もなく、もちろん誕生日の意味も分りません。なんだか今日はやたらとご馳走がでるなぁ、と思うくらいでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何もなくても立派な毛皮があるよ:

« 地ビール | トップページ | マイフォト »