2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 一枚の絵 | トップページ | 今は寂しい南東の空 »

2007年5月24日 (木)

試していろいろ

女性の肌も年とともに消耗していく。せめて今の状態のままで留めたいと、いろいろ試してみるのだが、どれもこれも続いたことがない。

挽いたコーヒーを熱湯で抽出し、風呂にいれて入ると色白のツヤツヤ肌になるという。
いや、濾過した後の残り滓にもコーヒー成分はまだまだ残っているから、それを木綿の袋に入れて風呂に浮かすだけでも美肌効果はあるらしい。
実際にやってみたが、袋への詰め替えと浴槽掃除に手間がかかるので一週間ほどで止めた。

ビールパックが良いという話を聞いた。
化粧綿にビールを浸し、顔一面に貼って10分くらい放置したあと水で洗い流し、その後は通常のお手入れ。
ビール成分であるホップの殺菌作用が湿疹等のトラブルを防ぎ、ツルツル肌を作るらしい。
実際に試してみた。
なんだか、体中にビールの臭いが滲みつくようですぐに止めた。

メガネを拭く布、あの極細繊維が皺の間の汚れを落とすという。
これもやってみたが、さび落しほどの効果はないので期待はずれ。

ヨーグルトパックが良いという。
特にヨーグルトの乳清(上澄みの黄色い液)パックが良いらしい。
毎度のことだが試してみた。
効果は上々、潤いのある肌になる。
一ヵ月ほど続けたが、面倒臭がり屋の私はついに根負けした。

どれもこれも続かなかったわけだ。

« 一枚の絵 | トップページ | 今は寂しい南東の空 »

コメント

>益樹さん
効果に即効性がないのが、挫折の原因ですね。
私は、気短なのかなあ~
どれもこれも続かない。
まあ、続けようと思って努力することが、かえってストレスの原因にもなるから諦めちゃうわけです。

それでも、ホームページだけは続けていますが(笑)
私がHPを解説した当時、相互リンクしていた人たちは皆んな止めちゃっていることを思えば、まだ根性ある方かも・・・。

継続は本当に難しいです。どんなにか良い事、続ければ絶対良くなる事、続けなければいけない事、などなど一杯有りますが、結局その効果と面倒臭さとを秤に掛けて、負けてしまいます。それは効果に即効性が無いからだと思います。
でも、逆に即効性があるものは、後が恐ろしくて手が出せません。やはり、徐々にゆっくり効いてゆくのが本物で、体にもいいのでしょうね。

ホント、久しぶりです~

継続は難しいですね。
でも、唯一続いてるのがありますよ。
ゆーきさんに教えてもらった尿素とグリセリンを使った美容水。
毎朝毎晩、体中に塗っています。

ビールは飲んだ方がいいよ。
血液の循環が良くなる。
それに楽しいこと間違いなし。

おひさしぶりでーす。

そうそう、何事も、続けるのが大事らしいですが。
続かないんですよねーこれが。
ヨーグルトパックは、無糖ヨーグルト食べた後の入れ物に残ったやつを、つけることがあるかな…気が向いたときに(苦)
あと、メガネ拭きで顔を洗うのも…しばらくやった。大きなニキビが無くなったような気がしないでもないけど…どうかな(苦)

ビールパックは辛いなぁ…私の場合。
ビール飲まないし。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 試していろいろ:

« 一枚の絵 | トップページ | 今は寂しい南東の空 »