« 夜の散策 | トップページ | 日向ぼっこ »

2007年1月 5日 (金)

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

仁和寺にある法師、年寄るまで岩清水をおがまざりければ、心うく覚えて、ある時思ひ立ちて、ただひとり、徒歩より詣でけり。極楽寺・高良などを拝みて、かばかりと心得て帰りにけり。
 さて、かたへの人にあひて、「年ごろ思ひつること、果し侍りぬ。聞きしにも過ぎて尊くこそおはしけれ。そも、参りたる人ごとに山へ登りしは、何事かありけん、ゆかしかりしかど、神へ参るこそ本意なれと思ひて、山までは見ず」とぞ言ひける。
 少しのことにも、先達はあらまほしき事なり。
―― 『徒然草』 第52段・仁和寺にある法師――

今年一年が、皆様にとって良い年でありますようにお祈りします。

|

« 夜の散策 | トップページ | 日向ぼっこ »

コメント

>ゆーきさん
訳サイトありがとう。
便利な世の中ですね。
学校の教科書で習った訳は、こんな感じかな。
「仁和寺にいたある法師が、年をとるまで石清水八幡宮にお参りしたことがなかったので、残念に思って、ある時思い立って、ただ一人徒歩でお参りした。極楽寺や高良神社などを見て、これだけと思いこんで帰った。さて、寺へ帰ってから仲間に向かって、
『長年の間願っていたことを果たしました。聞いていた以上に厳かでいらっしゃった。それにしても、お参りする人の誰もが山の上に登っていったのは何かあったのでしょうか。知りたかったけれど、神にお参りするのが本来の目的であると思って、山の上までは見ませんでした。』と言った。
ちょっとしたことにもその道の案内者はあってほしいものである。」

まあ、極楽寺や高良神社で満足する生真面目和尚のようにならないで、ちょっとしたことでも、指導者について叱咤激励されることが望ましいのでしょうね。
独り善がりの満足でなく、先にまだまだ行く道があるのだ、と心掛けて頑張りたいなぁ~
と、今年の抱負ですが・・・。

投稿: hituji | 2007年1月 5日 (金) 19時55分

>益樹さん
やっとパソコンを立ち上げる余裕が出来たものの
夕食を終えたら、どっと疲れが出てきて
睡魔に襲われています。
新年早々からこんな調子ですが、マイペースでやって行きます。
どうぞよろしく♪

投稿: hituji | 2007年1月 5日 (金) 19時36分

徒然草のサイトを探していたら、現代語訳したサイトがありました。
便利な世の中です。

http://www.tsurezuregusa.com/50/52.html

何か、高校時代に習った徒然草とは違う感じがするけど、ま、気にしない事にしました。
…ハラショーって(笑)

投稿: ゆーき再び | 2007年1月 5日 (金) 19時08分

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

はああ…。
私の高校生活は一体何だったんだろう…。
徒然草、授業でやったのになぁ。
こわーいおばあちゃん先生に鍛えられたのになぁ。
ま、あれから10年以上たったから、仕方ないのかなぁ。

意味が全然分からない(笑)。

投稿: ゆーき | 2007年1月 5日 (金) 19時01分

新年、明けましておめでとうございます。
今年も、また訪問させて頂きたく思います。
お互いに健康に気を付けて、マイペースで行きましょう。
今年もどうか宜しくお願い申し上げます。

投稿: 益樹 | 2007年1月 5日 (金) 15時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163480/13342497

この記事へのトラックバック一覧です: 新年のご挨拶:

« 夜の散策 | トップページ | 日向ぼっこ »