« 新年のご挨拶 | トップページ | 答志島 »

2007年1月19日 (金)

日向ぼっこ

23384、この数字はなんだと思いますか。答えは文末で。

暮れの大掃除に俗塵までも一気に払い、開けて2007年は磨けばピカピカ肌が出てくるような生き方をしたいと誓ったものの、そうは簡単にいかないのが現実だ。
正月気分が抜けたら風邪を引いてしまった。未だにマスクとチュッシュ箱が放せない状態で、何をやるにも諦めムードといったところ。加齢が進むと、薬や気合だけでは簡単に治らない。この間に、またひとつ年を重ねたこともあって、年齢と気持とのギャップが重くのしかかってくる。
と、まあ消極的なことを書いているが、これも不可抗力やら自業自得なわけで、それほど深く考え込むこともないだろう。芭蕉晩年の「かるみ」の境地で、軽く笑って受け流す精神的余裕を持って行けたらいいなあ。

Go_out_in_the_sun2 飼い犬のコロと一緒に、庭のたわわに実る夏みかんを眺めながら日向ぼっこを楽しんでいる。

Summer_mandarin_orange_5

幸せの実運びきし人びとの上に 小庭に実りし夏橙のごと

さて、冒頭の数字についてだが、23384は私の日齢(生まれてからの日数)。他人に年齢を言うのには抵抗があるが、聞かれれば誤魔化すわけにはいかない。日齢で相手を煙に巻くのもいいかな。23384なんって、まだまだ大したことはない。

http://hp.vector.co.jp/authors/VA014370/jscript/datecalc/dcalc.htm
↑日齢換算サイトです。

|

« 新年のご挨拶 | トップページ | 答志島 »

コメント

>益樹さん

27歳4ヶ月と19日で10000日、59歳9ヶ月と4日程度で20000日。
30000日生きても82歳と1ヶ月あまりということになるんですよね。
1万や2万、3万の差が感覚的に大したことのないように思えるのも
自動車の走行距離や、衝動買いの範囲にあるの価格帯に慣れ親しんでせいからでしょうか。

今日はお天気もいいし、気分爽快。マスクもチュッシュも手放せそうです。

投稿: hituji | 2007年1月22日 (月) 10時54分

そうですか。100年生きたとしても高々36,500なんですね。新車を買って3、4年走れば届く数字なんですね。なんと人間の一生は儚い泡沫の夢のようなものなんですね。でも、その夢の中でみなさん、生きているのですね。夢が終わる時、けっして悪い夢でなかったと思えれば、まあ良しとしましょう。
風邪が早く治るよう祈っています。

投稿: 益樹 | 2007年1月20日 (土) 22時12分

>ゆーきさん
今年の風邪は長引くんですか?
年のせいばっかりじゃないんだ。

11471・・・激安
23384・・・格安
そんなイメージだね。

投稿: hituji | 2007年1月20日 (土) 19時36分

風邪ひいたら、寝るしかないっす。
ということで、お休みするのが一番です。
それにしても、今年の風邪は長引くみたいですね。
旦那も、もうずーっと、のどが痛いとか言ってます。

11471日…。
おお!
こう言うと、多いのか少ないのか、良くわかんなくていいですね!(爆)

投稿: ゆーき | 2007年1月19日 (金) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163480/13572506

この記事へのトラックバック一覧です: 日向ぼっこ:

« 新年のご挨拶 | トップページ | 答志島 »