2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月12日 (火)

夜の散策

鮮やかに点燈するクリスマスイルミネーションに魅せられて、デジカメ片手に夜の散策を楽しんでいる。

Ig_7426_1

一昨日10日は、安城市のデンパークロマンチッククリスマス。
イルミネーションとクリスマスツリーに囲まれ、グループKABAのアコースティックライブを聞いた。
昨夜は、クリスマスムード一杯の名古屋栄から広小路通りを経て、名古屋駅まで歩いた。
私のデジカメはCanon IXY DIGITAL 600。マニュアルをほとんど読んでないという体たらくで、昼だろうが、夜だろうが、常にオート設定。おまけに老眼で、ファインダーが見難い。すっきり見えないうちに、シャッターを押してしまうのだから、いい写真など撮れるわけはない。
まあ、それでもクリスマスの雰囲気は出せているかな・・・。
マイフォト、「ロマンチックXmas」「夜の散策」をアップしましたのでご覧ください。

2006年12月 3日 (日)

落葉時

銀杏の落葉の処理には手を焼く。
手のひらほどの黄金色の葉っぱを、大事に大事に本のしおりにした子供のころの感覚はどこかへいってしまった。
午後から風が吹いて、庭の銀杏の葉がいっきに散り出した。芝生の上にも、花壇の中にも、一面金色の絨毯を敷き詰めたようだ。
枯葉は堆肥にすると良い、と言う。冬が深まるとともに、落葉に霜が降り、雨がかかって、やがて土に還っていく。それは分かっていても、そうもたくさんの葉っぱを、そのままの状態で放ってはおけない。気になって掃き集めたものの、次から次へと切りがない。

Img_7304 見事な伊勢海老が送られてきた。箱を空けたら藁の中から、ごそごそと音を立てて飛び跳ねる。
家族二人に5匹の海老。おつくりにして、味噌汁にして、甲羅焼にして、あとは何にしようかな。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

月齢

今日の天気

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

日々散語記事検索

無料ブログはココログ