2011年4月23日24日の気仙沼

  • Img_3342_1
    気仙沼市唐桑町にの甥一家が東日本大震災で津波の被害に遭遇。お見舞いに駆け付けた時の撮影。

乱読

« 今宵は雷 | トップページ | 猛暑の中、地味に歩き回る »

2006年8月23日 (水)

鮮やかでありさえすれば良い

つい最近、太陽系の惑星を9個から12個にするという定義案がニュースで流れたが、今日は一転して「冥王星を除く8惑星にする」との修正案が出され、最終的にはこれで決まるらしい。
観測技術が発達したことによって、冥王星と同程度の大きさの小天体が次々に発見されているし、元々、冥王星は他の惑星と比べると小さい。軌道も他の惑星とは違うだけに小惑星とされる向きも多かったから、降格は妥当なのだろう。
昔覚えた「水、金、地、火、木、土、天、海、冥」が、懐かしく思い出される。
惑星が12個になろうが、8個になろうが、それは天文学の世界の話で、数のこだわりは私にはない。

Img_6744_2 この画像に説明は要らない。
と言いつつも説明するが、午前中に庭の手入れをしていて、芝生にイタズラをしてみた。
これを見て、孫たちからどんな反応が返ってくるか楽しみだ。

« 今宵は雷 | トップページ | 猛暑の中、地味に歩き回る »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鮮やかでありさえすれば良い:

« 今宵は雷 | トップページ | 猛暑の中、地味に歩き回る »