« お酒 | トップページ | 最後は劇的だけど »

2006年3月 3日 (金)

回転寿司

IMG_4855 日本人が海外に行って生活すると、ああ~和食が食べたい。たらふく寿司が食べたい、となるらしい。パリにも和食の店、寿司店がたくさんあるようだが、その多くが中国人の経営とか。それもかなりお高いので学生の身分ではなかなか入れない、ということで、フランスから一時帰国の姪と中国人の李想君のリクエストで回転寿司に行ってきた。

IMG_4859

夕食時は行列ができるし、お昼でも12時台は混雑しているので、11時の開店早々を狙ったのです。さあ、出発ということで「では、行きましょうか」と私が声を掛けると、李想君「イクゾー」(笑)。フランス語で何か言っているのかと思ったら、どうやら「行きましょう」を簡潔に表現したらしい。日本漫画の読み過ぎか、あるいは姪がそう教え込んだのか定かではないが、丁寧な日本語は難しいらしい。
11時少し回ったところ、すでに数人がカウンター席に座っていました。私たちは奥のボックス席を利用。中国の人は生ものが食べられないのか、パリでも生牡蠣を口にしないそうです。それでも生もの以外は何でも食べれるようで、焼きアナゴ、海老、イカ天、卵焼きとチョイスしてはフランス語で姪にリクエストしていました。生ものがだめならと、私の好物の「ベーコンの握り」を勧めてみたら、これが評判良くって「ありがとう」の連発です。

安くっておいしいと言っても、回転寿司は一人では入り辛い。近くであれば余計に入りにくい。家族を誘っても、混んでいることを理由に一緒に行ってもらえないから、今日はいいチャンスだった。

|

« お酒 | トップページ | 最後は劇的だけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お酒 | トップページ | 最後は劇的だけど »